>

アロマディフューザーに活用

この記事をシェアする

アロマテラピーに使える

自宅でアロマを楽しみたい時は、市販のアロマディフューザーを購入している人が多いと思います。
ですが好みのデザインのものがなかったり、市販のものは大きすぎると感じることがあるでしょう。
気に入らないアロマディフューザーでは、アロマの癒し効果が半減してしまいます。
そこで、マニキュアの瓶を使うのがおすすめです。

小さくてオシャレな形の瓶が多いので、アロマディフューザーに使えば外見も癒されるでしょう。
綺麗に洗って、ベビーオイルとアロマオイルを入れてください。
後は竹串や爪楊枝を挿せば、アロマディフューザーの完成です。
気軽にできますし、何より非常に経済的ですね。
お金を掛けないで、アロマを体験したい人に向いています。

ビーズを入れておこう

最近は良い香りのするビーズや、消臭効果のあるビーズが販売されています。
部屋に置いておくだけで、部屋中が良い香りに包まれるでしょう。
ただビーズを置くのはおもしろくないので、マニキュアの瓶に入れてください。
キラキラして綺麗なので、インテリアとして十分活用できます。
いろんな香りがあるので、好みの香りを見つけてください。

消臭剤の香りが、苦手だと感じている人が見られます。
しかし部屋の嫌な臭いをどうにかしたいと考えているなら、無臭で消臭効果のあるビーズを選びましょう。
玄関は、特に臭いが籠りやすい部分だと言われています。
ビーズを入れたマニキュアの瓶を置いておくと消臭効果もありますし、来客からオシャレだと思われるでしょう。